Make your own free website on Tripod.com
日本在外公館への届け出

海外で何かあれば日本人の駆け込み寺、総領事館・大使
館がお役に立ちます。その任務は様々ですが、ここでは
私たちに必要な「届け出」について、お話しましょう。
まず、3ヵ月以上一定の外国に、住所・居住を決めて
滞在する、またはその予定のある人在留届の提出が
義務になっています。
日本で前もって「在留届」を入手するには、パスポート
(旅券)を扱う各都道府県の窓口に出向くか、返信用の
封筒に切手を貼って郵送を申し込むことができます。
なお、提出後に住所の変更をしたり、帰国をする場合
には、必ず日本大使館又は総領事館に連絡すること。
緊急事態での家族への連絡や、本人の安否確認が遅れる
原因になっちゃいますよ。
アメリカ国内では、Washington D.C.に日本大使館があり、
総領事館はその他各地にありますので、自分の居住する
地区管轄の領事館に届け出をしてください。
大使館・総領事館の一覧は、ここを見て下さい。
届け出書は、管轄の大使館または総領事館に簡単な手紙
などを書いて請求すれば、親切に送ってくれます。
その際、住所変更届は余分にもらいましょう。いつ必要
になるか分かりませんものね。
さて、婚姻届についてですが、アメリカで婚姻が成立
した場合、3ヵ月以内に管轄の総領事館に婚姻届を
提出しなければいけません。
必要な書類を下にまとめてみました。参考にどうぞ。

1.婚姻届(日本か総領事館で入手したもの)2通
2.婚姻証明書(認証印入りの写しのこと。)2通
3.日本人配偶者の戸籍抄本(または謄本2通
4.米国人配偶者の出生証明書(認証印入り)2通
5.米国人配偶者のパスポートのコピー(婚姻時
に有効だったもの。表紙と人定事項のページ)1部
6.配偶者が米国籍以外の場合、出生証明書の代
わりに、パスポートの写しに公証人からの認証印
入り(Notarized Seal)のもの2部が必要。

戸籍抄本(又は謄本)は、半年以内に発給されたもの
が必要です。
5.については、婚姻時に有効なパスポートを持って
いなければ、別の紙にその旨を書くだけでOKです。
手続き後、2ヵ月ほどで新しい戸籍が出来上がります。
この他にも、総領事館では出生届、死亡届等の届け出や
警察証明書などの各種証明書の受付、発行をしています。
また盗難・紛失したパスポートの再発行や、期限切れに
伴なうパスポートの新規発行なども行なっていますので、
一覧を参考に、総領事館に出向いたり、各ホームページ
を利用して、情報を集めてくださいね。


F.A.Q.

最近ではたくさんのメールをいただくようになり、この
場を借りてお礼を申しあげます。どうもありがとうござ
います。これからもどうぞよろしくお願いしますね。
さて、皆さんからのメールで質問が集中しているのが、
「ノービザで渡航しようと思うのだが、どうすれば
いいのか」といった内容です。
実はこの反応があまりにも大きいので、今更ながら自作
HPの内容に反省しています。私としてはノービザでの
渡航を助長したつもりはなかったのですが、説明不足の
せいで誤解が生じやすかったと思っています。
まず、声を大にして言いたいのはノービザは不法です。
3ヵ月の観光ビザ期間が終われば、不法滞在者になって
しまいます。つまり
・ソーシャル・セキュリティ・ナンバー(SSN)が
  ない。(永住権が取れるまで待つしかない)
・SSNがないから運転免許が取れない。(国際運転
  免許は長期滞在する場合、つまり居住地が確定してい
  る場合に使用していると違法行為になります)
・SSNがないから銀行口座が開けない。
・SSNがないから働けない。I-765を提出してい
  れば数ヵ月後に1年間有効の労働許可が下ります)
・日本に帰れない。(不法滞在者はアメリカ国外に出る
  ことはできますが、再度アメリカに戻る時に不法経験者
  のため入国が難しくなります)
などなど、生活する上で多少の不便が伴ないます。それに
永住権の手続きはしないといけないのですから、結局手間
がかかるのは一緒なのです。婚約者ビザを日本で取得して
いれば、渡米後は結婚してI-485と指紋押捺用のFD-258を
移民局に提出すれば、一応の永住権取得の手続きは済んで
しまうのです。それに書類には家族や自分についてかなり
詳しく書かなくてはならない為、日本だと家族に聞く事も
簡単ですよね。戸籍謄本(抄本)のような必要書類も日本
にいればすぐ手に入れることができます。
ノービザ渡米が「簡単」「楽チン」だと思うのは間違い
です。法を犯すのですから、リスクが伴なうことを
お忘れなく!
日本で婚約者ビザ(K−1ビザ)を取得するなら、待ちの
期間は平均半年以内だと聞いています。これはあくまでも
間接的に聞いた話ですから、実際にはそれより長くなるこ
ともあり得るでしょう。それでも十分早いと思います。
ノービザで渡米後、すぐに永住権の申請をしたとしても、
すんなりと書類が受理される訳ではなく、記入漏れなどが
あれば当人達に戻されたりして計算外の時間がかかる事も
あったりします。書類が無事受理されてもそれから1年で
グリーンカードが取得できればいい方だと聞いています。
州によるのかもしれませんが、長い人で2年待っている、
というのも聞いたことがあります。その間はSSNも無く
「潜伏中の身」ということになってしまいます。
婚約者と離れ離れになって寂しくても、日本にある程度の
期間いることができるのなら絶対ビザは取得しましょう。
個人個人、事情はありますから日本にいることができず、
やむを得ず渡米する方もいらっしゃることでしょうね。
私もそういう一人でしたから。その方たちはどうぞ、覚悟
して渡米してください。空港で移民官にバレて、その場で
トンボ帰り状態で強制送還されたりしないように!(笑)


前のページへ戻る 次のページへ